「まもセンサー Air」が亜細亜大学武蔵野キャンパス全130教室に導入されました。

学校法人亜細亜学園 亜細亜大学は、大学のキャンパスで過ごす学生と教職員の感染症への包括的な予防対策を行うため、通信機能を備えたCO2濃度・温湿度センサー「まもセンサー Air」を武蔵野キャンパス全130教室に導入しました。
詳しくは、プレスリリースをご覧ください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ